学習ナビの使い方
学習ナビの資料について
学習のねらいと学習計画
学習にあたってのアンケート
学習課題の窓
資料の窓
まとめの窓へ

トップページへ

生徒はこちらから

先生方はこちらから

はじめに
  これまでは,原始から古代の学習をしてきました。人類が出現しやがて古代文明が生まれ,そして,日本列島では狩猟・採集を行っていた人々の生活が農耕の広まりとともに変化していきました。やがて小さなむらから国家が成り立ち,その間には,東アジアとのかかわり,古墳の広まり,大和朝廷による統一という大きな動きがありました。国家は大陸の文物や制度を積極的に取り入れ,次第に仕組みが整えられ,その後,聖徳太子の政治,大化の改新,律令国家の成立,そして摂関政治と天皇・貴族中心の政治が行われました。
 これから学習する時代は中世です。およそ4〜5世紀にわたる時代ですか,どんな時代の特色があるのかしっかり理解していきましょう。
 この「学習ナビ」では,「歴史を大きな流れの中でとらえること」,つまり,「中世ってどんな時代でしたか?」という質問に対して,生徒のみなさんが,“クラスメイトたちに分かりやすく話すことができたり,文章にしてみたりできること“を目標にします。また,「ナビ」にしたがって,自分の力に合わせて学習をすすめることができますが,その中で“歴史の学び方や調べ方“を身に付けてもらい,歴史学習の楽しさを味わってもらいたいと思います。
 では,学習のスタートです。
学習ナビの趣旨
学習ナビの使い方
学習ナビの資料について
学習指導要領より
確かな学力とは
やまなしの教育基本計画では
多面的・多角的に考察する力とは
資料活用能力とは
教育の情報化に関わって
「PISA型読解力」について
「中世の日本」指導計画と展開例
学習課題の窓
資料の窓
まとめの窓へ
トップページへ
山梨の身近な地域の歴史を授業に生かす会
トップページへ このサイトについて 問い合わせ

〒404-0204 山梨県山梨市三富下釜口239 廣瀬 学
since 2008.3.19