お知らせ

(面接相談で来所される児童生徒・保護者のみなさまへ)

新型コロナウイルス感染症対策へのご協力のお願い

 5月25日より面接相談を開始いたしました。面接相談にご予約いただいている方は以下の点をご確認ください。

 〇発熱や咳、のどの痛み等の風邪症状がある方は来所をご遠慮ください。その際は当センターへの連絡をお願い致します。

       改めて日程調整をさせていただきます。教育相談担当:055-263-3711 特別支援教育担当:055-263-4606 

 〇車で来所された方は、案内されるまで車でお待ちください。担当者が車に出向き体温測定をさせていただきます。

       発熱や咳、のどの痛みなどの風邪症状がある方は相談をご遠慮いただきます。

 〇感染症予防のため、来所の際は手指衛生やマスクの着用等標準的な予防策をとっていただきますようお願いいたします。

    なお、感染状況によっては、相談の延期等をお願いする場合もありますので、ご理解とご協力をお願い致します。

     (令和2年5月28日更新)

 総合教育センター相談支援部    教育相談担当・特別支援教育担当

 

(児童生徒・保護者のみなさまへ)

〇長い臨時休業から学校が再開しました。久しぶりに学校生活が始まり、困っていること、

 心配していること、悩んでいることなど、ありませんか?

 電話相談を受け付けています。詳しくはこちらへ やっぱり、相談しよう!(児童生徒・保護者向け)

  

〇チーフスクールカウンセラーの先生に聞いた,家庭での心のケア!参考にしてください!

       こんなときどうしたらいいの?(児童生徒向け)

  

(先生方へ)

〇チーフスクールカウンセラーの先生に聞いた,学校での心のケア!参考にしてください!

    どう対応すればいいの?(先生向け) 

    目次  

    相談内容1「長期休業明けの不登校」  

    相談内容2「児童虐待」 

    相談内容3「差別や偏見」 

    相談内容4「子供の自殺予防」

           

〇児童生徒の心のケアを把握するため,アンケートをご利用ください。

 (下記,心のケアのための授業コンテンツとあわせたご利用がより効果的です。)

     ご利用される方ははじめに必ずお読みください

     こころとからだの健康アンケート小学1年用

     こころとからだの健康アンケート小学2年・3年用

     こころとからだの健康アンケート小学4年~6年用

     こころとからだの健康アンケート中学・高校用

〇心のケアのための授業コンテンツはプレゼンテーション資料として活用ください。

 (シートの左上吹き出しアイコンに,テキスト文が付いています。)

  感染予防のストレスマネジメント1(免疫のはたらき 小学低学年)

  感染予防のストレスマネジメント1(免疫のはたらき 小学高学年~中学高校生)

  感染予防のストレスマネジメント2(免疫力を高める 小学低学年)

  感染予防のストレスマネジメント2(免疫力を高める 小学高学年~中学高校生)

  感染予防のストレスマネジメント3(新型コロナから守ろう 小学低学年)

  感染予防のストレスマネジメント3(新型コロナから守ろう 小学高学年~中学高校生)

〇役立つ情報サイト案内

 ・文部科学省 新型コロナウイルスに関連した感染症対策に関する対応について

 ・日本赤十字社 感染症に伴う不安や差別に関する学習(小学校高学年~高校生)

 ・藤田医科大学 コロナウイルスの学習(小学生)

 ・日本ストレスマネジメント学会 コロナ対策(小学校高学年~高校生)

〇教育相談案内「あなたの悩み,一緒に考えます」
 ダウンロードはこちら→あなたの悩み,一緒に考えます

メニュー
カウンタ
4 4 3 2 5