はじめに

相談支援部教育相談担当では,「不登校」「暴力・いじめ」「子どもの成長」「進路や学業」「友だちや親子関係」「非行」など学校生活に関わって生じる色々な問題の解決に向けて,面接相談(カウンセリング)を通し,子どものこころの健康のための支援をしています。

◯子ども・保護者・教員の皆さまからのご相談を受け付けています。

◯不登校の子どもへの支援としての「適応指導教室(こすもす教室)」を運営しています。

◯教員や保護者,一般の方を対象に開催される研修会の講師を務めています。

◯開発的・予防的教育相談活動の推進と教員のカウンセリング技能を高める研修会を企画・開催しています。

◯学校で生じる様々な問題に関する研究を行っています。

山梨県総合教育センターでの面接相談

 本来の「わたしらしさ」が発揮されない状態であったり,もともと持っているはずの力が生かされていないと,色々な問題や症状が生じます。

 わたしたちは,安全感と安心感のもとで気持ちがしっかり理解されると,本来の「わたしらしさ」や,もともと持っている力が発揮されるようになり,やがて問題や症状が改善されると考えています。

そのために山梨県総合教育センターには,相談室が用意されています。

 

山梨県総合教育センターの様子

山梨県総合教育センターは,昭和45年に建てられました。

昭和の様子がしのばれ,ちょっと古い感じの建物ですが,あったかいところです。

どうぞ,御利用ください。