Chromeで閲覧の際に、アドレスバーに「保護されていません」と表示される場合がありますが、本サイトでは、個人情報の送信を求めることはありませんので、安全に閲覧できます。
トップページ画像
 
第11回 講話会
第11回 講話会
日 時:平成30223日(金)

テーマ:小学校外国語教育について

担 当:山田睦子 指導主事

内 容:

・これからの外国語教育について

・新学習指導要領における指導のポイントと外国語科の評価について

・外国語教育に関わって小学校教員に求めること

【留学生のひとこと】

 講話では,これまでの小学校で行われてきた外国語教育と新学習指導要領において行われようとしている外国語教育の違いや,新教材の中学年「Let's Try!」と高学年「We Can!」について,質問を交えながらお話いただきました。また,「クラスルームイングリッシュを積極的に使う」「繰り返し指導する」「担任が授業を主導する」など,授業における指導のポイントについても理解を深めることができました。
 
第10回 講話会
第10回 講話会

日 時:平成30216日(金)

テーマ:小学校における外国語教育

担 当:志村 かおり 指導主事

内 容:

・新学習指導要領における外国語の教科化について

・小学校外国語教育の目標及び内容について

・外国語教育の充実に向けて小学校教員がするべきことについて

【留学生のひとこと】

 講話では,新学習指導要領で実施される小学校外国語教育に向けて,授業をする際の心構えや注意点,教員が取り組むべきこと等について,質問を交えながらお話いただきました。「高学年の『書くこと』については,簡単な語句や基本的な表現を書き写すことができるようになることがポイント」,「新教材である中学年『Let's Try!』と高学年『We Can!』を教員が読み,指導の系統性を捉えることが大切」など,これからの外国語教育について理解を深めることができました。

 
第9回 講話会
第9回 講話会
日 時:平成30215日(木)

テーマ:対話と支援

担 当:佐野 和規 指導主事

内 容: ・子供のよい面に目を向ける教育相談(心理学)の意義について

       ・賞賛・肯定的関係の重要性について

      ・アクティブ・ラーニングの支援的意味について

【留学生のひとこと】

講話では,子供のよい面に注目して支援していく「行動論的アプローチ」,子供や保護者と肯定的関係を築くための「コミュニケーション(対話)」の意義やスキル,現代の教育相談は傾聴中心から思いや気持ちを通わせる双方向の教育相談へ移っていることなどについて学ぶことができました。その中でも対話のコツとして教えていただいた,

   ・状況…「もう少し具体的状況を聞かせて」

   ・考え…「そのときあなたはどう思ったの」

   ・気持ち…「それを聴いて私はこんな気持ちだよ」

の順に子供に尋ね,一緒に考えていくメンタライジングの考え方は,学校現場での学級経営や生徒指導に生かしていきたいと思います。

 
第8回 講話会
第8回 講話会
日 時:平成
30111日(木)

テーマ:教育相談

担 当:佐野 和規 主幹・指導主事

内 容:支援が必要な生徒や保護者への対応について

【留学生のひとこと】

講話では,いじめの定義やいじめ問題への組織的な取り組みの考え方,保護者連携の在り方などについて,いじめの具体的な事例を交えながら学ぶことができました。「いじめられた側に徹底的に寄り添う」「組織で対応する」「法に基づいた対応方法」など,いじめ問題や教育相談の対応に生かしていきたいと思います。

 
 
第7回 講話会
第7回 講話会 
日 時:平成2912月12日(火)

テーマ:ICT活用

担 当:岩澤 宏行 指導主事

内 容:

・授業や研修におけるiPad AppleTVの活用方法について

【留学生のひとこと】

 講話では授業や研修におけるiPadApple TVの活用方法について,機器を実際に操作しながら紹介していただきました。AppleTVを活用することでiPad と電子黒板やプロジェクタにつなぐためのケーブルが必要なくなり,授業者がiPadを片手に自由に動き回ることができるのは,授業を行う上で大きな利点であると感じました。ICTを有効に活用して授業改善に生かしたいと思います。

 
第6回 講話会
6回 講話会 
日 時:平成291026日(木)

テーマ:生徒指導と学級経営

担 当:三枝 寛康 指導主事

内 容:

・問題行動をおこす「わけ」を探る

・集団(学級)づくり

・教員の連携の必要性と具体例

【留学生のひとこと】

講話では,中学校における生徒指導や教育相談に関わる具体的な事例を紹介していただきながら,児童理解とアプローチの方法等について学ぶことができました。その中で特に「心は見えなくても,行動は見える。行動には必ず目的・原因がある。」という言葉が印象的でした。教員として,いじめや不登校,問題行動といった行動の背景を受け止めることが,児童理解の第一歩であることに気付かされました。

 
第5回 講話会
5回 講話会 

日 時:平成29年6月19日(月)

テーマ:タブレットを利用したアクティブ・ラーニング

担 当:岩澤 宏行 指導主事

内 容:

・授業で活用できるICT機器について

・子供たちの主体的・協働的な学びを実現する上で効果的なICT機器の活用法

・タブレットを利用しての実践

ICT機器を活用した授業の効果と課題について

【留学生のひとこと】

授業で活用できるICT機器について紹介・説明していただきました。理科の実験や観察で使えるタイムラプス撮影ができるアプリや体育で使えるカメラの連射機能等,iPadを活用した授業づくりについて実習を交えながら学ぶことができました。その中で,ICT機器の活用が子供たちの主体的・対話的な学びを実現する上で「学習に対する興味・関心を高める」「考えを共有し、学習理解を深める」ために効果的であることを,実感しました。

 
第4回 講話会
第4回 講話会 

日 時:平成29年5月23日(火)

テーマ:「思考力・表現力の育成」のために

-算数数学での実践例から-

担 当:雨宮友成 指導主事

内 容:

・算数数学における「思考力・表現力の育成」の現状と課題

・授業改善のための方策

・「記述式問題を取り入れた指導計画と授業の改善」と「問題解決的な学習」

・『課題の工夫』→題材の工夫,提示の工夫,数値の工夫

【留学生のひとこと】

算数数学教育の現状と課題や,授業改善のための方策,実践例等を知ることで,授業づくりのポイントを学びました。また小学校では原則,学級担任が複数の授業を受け持つことになりますが,中学校では教科担任制となり,「教員との人間関係の広がり」や「教員の多面的な生徒理解と組織的・協力的な指導」につながっていることを教えていただきました。その他,小学生のうちに身に付けさせたい力などについても話を聞くことができ,9年間の見通しを持った指導の大切さを知ることができました。

 
第3回 講話会
第3回 講話会 

日 時:平成29年5月9日(火)

テーマ:「学校で教師が行う教育相談」

-解決思考ブリーフセラピーの基礎理論と演習-

担 当:赤岡玲子 指導主事

内 容:

・学校における教育相談について

・教育相談の種類、特徴、歴史的背景

・解決志向ブリーフセラピーの基礎理論について

・解決志向ブリーフセラピーの演習


【留学生のひとこと】

「学校における教育相談」の位置づけや今日的課題,解決志向型の教育相談「ブリーフセラピー」についての講話をいただいた後,演習を行い,現場で生かせる教育相談について基本的な理論や具体的な技法を学ぶことができました。

 
第2回 講話会
第2回 講話会 

日 時:平成29424日(月)

テーマ:「小学校5年生 理科 観察実験の指導」

-日常生活の中から,自然科学に興味・関心をもたせる工夫-

担 当:廣瀬 指導主事

内 容:

・理科教育の現状について

・日常生活と自然現象を結びつけるコツ

5年生の理科単元「メダカの発生」の指導法

・新学習指導要領に向けての授業改善のポイント

 

【留学生のひとこと】

メダカ卵の顕微鏡観察では血流も観察でき感動しました。自らが自然に興味を持って子供達に伝えていきたいです。また、小学校教員として広い視野に立ち,授業に生かせる知識や視点を磨いていけるよう努めていきます。
 
第1回 講話会
第1回講話会

日 時:平成29419日(水)

テーマ:学校における「言語活動の充実」について

担 当:伊神美香 指導主事

内 容:

・学習指導要領における言語活動の充実について

・言語活動を充実させるアクティブ・ラーニング

・小、中、高の連携を意識した言語活動の充実について

・新学習指導要領に向けての授業改善のポイント

【留学生のひとこと】

授業改善に向け、具体的な事例をもとに、言語活動を取り入れることの意味や配慮すべき点を学ぶことができました。


 
Copyright © 2011 Yamanashi Prefectural Education Center All Rights Reserved.