旧市川大門(いちかわだいもん)

 旧市川大門(いちかわだいもん)町は、昭和29年に市川大門町と高田(たかた)村が合併して誕生しました。
 その後、昭和30年には山保(やまほ)村、昭和31年には大同(だいどう)村の大部分とも合併しました。
 
 平成17年には、三珠(みたま)町、六郷(ろくごう)町と合併して市川三郷(いちかわみさと)町になりました。

 旧市川大門町には中学校4校、小学校3校、分校1校の計5ヶ所が廃校跡として残っています。

旧市川大門町には

(現)市川中学校として統合した
(旧)市川(いちかわ)中学校
高田
(たかた)中学校


市川東
(いちかわひがし)中学校と校名変更したのち
(現)市川中学校に統合した
山保(やまほ)中学校

市川南
(いちかわみなみ)中学校として宮の尾台に移転した
大同(だいどう)中学校

(現)市川小学校として統合した
(旧)市川(いちかわ)小学校
高田
(たかた)小学校


市川南
(いちかわみなみ)小学校として宮の尾台に移転した
大同(だいどう)小学校

本校の市川南小学校と統合した
大同(市川南)小学校釜田(かまた)分校

の計5ヶ所が廃校跡として残っています

廃校のトップページに戻る>

このページのトップに戻る