センターブログ

2023年2月6日

センター研究大会 所内発表会

1月24日(火)の午前中に、所内発表会を実施いたしました。 各チーム【小学校、中学校、高校、情報教育、教育相談、特別支援教育、教育支援、一般留学生①(小学校・国語)、一般留学生②(小学校・外国語)】の今年度1年間の研究結果について、オンラインにて発表会が行われました。所内発表会では、所員のみならず研究支援に対して指導助言をしていただいている山梨大学の先生方も多数参加してい...

2023年2月6日

第12回初任者研修会・閉講式

1月27日(金)、中学校・高等学校・特別支援学校・養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に、第12回初任者研修会および閉講式を行いました。 まず始めに「学び続ける教員について」と題し、当センターのソフォモア研修担当 小林 美佳 指導主事より研究と修養の必要性や今後の教員研修等について説明がありました。次に、校種ごとのグループに分かれ、各自の「成果と課題」レポートを基に発表と協議...

2023年1月10日

「新着図書」

山梨県総合教育センターのライブラリには、現在16,564冊の書籍が所蔵されています。センターでは、先生方の教育活動を支援し日々の授業に役立てていただこうと、所蔵している書籍の貸し出しを行っています。 問い合わせは、電話(055-262-5571)またはメール(lib-ce@kai.ed.jp)でお願いします。さらに、研修会の休み時間などに、直接来館して「この本を借りたいの...

2023年1月4日

新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。   旧年中は、本センターの活動にご理解ご協力を賜りましたことに、感謝申し上げます。   本年も、本県教育の充実と発展のため、山梨教育の「知の拠点」としてシンクタンク機能を充実させるよう、関係教育機関との連携・協力を一層図りながら、所員一同、力を尽くして参る所存です。今年も、皆様には、本センターを大い...

2022年12月13日

リーダー研修 キャリア教育と教職員の働き方を考える研修会

11月1日(火)、リーダー研修の1つである「キャリア教育と教職員の働き方を考える研修会」がオンラインにより開催されました。 前半は「キャリア教育を学校としてどう進めるか」について、高校教育課 主幹・指導主事 石井 康敬 先生にご講義をしていただきました。 後半は「教員の働き方を考える」と題して、総務課 教育企画室 働き方改革推進監 権太 正弘 先生にご講義をしていた...

2022年12月6日

「秋から冬の星空にたたずむ天体たち」

季節は秋から冬に移り変わり、星空も星座の入れ替えが始まっています。今回は、総合教育センターがある甲府盆地で撮影した天体を紹介します。   写真① M27あれい星雲   写真② M31アンドロメダ銀河   写真③ NGC891   写真④ ペルセウス座の二重星団 ...

2022年11月24日

防災訓練

11月22日(火)、防災訓練を行いました。本年度2回目の訓練になります。最初に地震の発生を想定して、その場での安全確保から駐車場への避難と報告を行い、その後、消火訓練を行いました。 消火訓練では、東八防災株式会社様からお越しいただいた2名の講師の指導を受けながら、職員が慣れない手つきで消火栓を使用した放水や消火器の使い方を体験しました。 講師からは、一番優先するのは...

2022年11月14日

グローバル化に対応した指導の在り方研修会

10月27日(木)、中堅研対象の先生方が多く参加される中、ふるさと山梨への理解を深め、地球的視野に立って主体的に行動する児童生徒の育成をねらいとして、グローバル化に対応した指導の在り方研修会を開催しました。 本研修会では、昭和女子大学 准教授 緩利 誠(ゆるり まこと)先生をお招きし、「グローバル化に対応した児童生徒を育成するために」と題してご講義をしていただきました。受...

2022年11月14日

中堅教諭等資質向上研修会【必修4-3 危機管理研修会】

10月27日(木)、中堅教諭等資質向上研修会の必修である危機管理研修会が開催されました。 前半の研修Ⅰでは、「災害時の児童生徒の心身のケアについて」と題して、六郷小学校 養護教諭 有野 久美 先生にご講義をしていただきました。 後半の研修Ⅱでは、県防災危機管理課 課長補佐 河野 正重 先生にお越しいただき、「避難所運営ゲーム(HUG)」を使った実習を通して、災害時の...

2022年10月24日

人権教育研修会Ⅱ 学校で配慮と支援が必要なLGBTsの子供たち

10月11日、宝塚大学看護学部 教授 日高庸晴先生をお迎えし、人権教育研修会が開催されました。性的指向や性自認の多様性については、学校現場で取組を進めていかなければならない課題のひとつです。LGBTをはじめとする性的マイノリティの児童生徒は、多くの困難に直面するといわれています。日高先生には、その困難さや課題についてお話しいただき、学校における適切な配慮や支援の在り方について教...