センターブログ

2024年6月5日

ようやく出会えました!!

たくさんの木々があるセンターの敷地のどこからか、キツツキ特有の小気味の良いドラミング(枯れた幹を嘴で繰り返し叩いて出す音)が聞こえる時があります。その音の主にひと目お目にかかりたいと思っていたところ、ようやく出会えました!!体長はスズメと同じ15センチほどの日本で最も小さなキツツキの一種、“コゲラ”でした。センターにお越しの際は、ぜひ耳を澄ませて、小さな音の主を探してみてくださ...

2024年5月24日

理科・視聴覚実習助手・講師研修会

令和6年5月22日、高校と特別支援学校の理科・視聴覚実習助手・講師の先生方を対象に研修会が開催されました。前半は、山梨県教育庁高校教育課の川口泰才指導主事より、学習指導要領や理科薬品管理についての講義がありました。特に理科薬品管理については、日常の整理・点検が重要であることを、実際の薬品台帳の記入例などを示しながら分かりやすく説明していただきました。後半は、パソコン室に会場を移...

2024年5月20日

第2回 初任者研修会

令和6年5月10日(金)に小学校、5月17日(金)に中学校・高等学校・特別支援学校・養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に、第2回目の初任者研修会を実施しました。   午前中は「危機管理(情報)」と「総合的な学習(探究)の時間」の講義がありました。「危機管理(情報)」の講義の中では、教員である自分たちが情報を安全に扱うことと子供たちへの情報モラル等の情報に関する教育の...

2024年5月20日

中堅教諭等資質向上研修 必修4-1(中堅教諭としての連携・協働について学ぶ研修会)

本研修会は、教育公務員特例法第24条の規定に基づき、「やまなし教員等育成指標」の第2ステージの指標達成を目的として実施している法定研修です。令和6年度の第1回目として5月16日(木)に参集形式で実施しました。   はじめに、山梨県教育委員会事務局の荻野智夫教育監より「山梨県の教育の目指すところ」について御講話いただきました。次に、山梨県総合教育センターの天野信一所...

2024年5月14日

ひそやかに 可憐に

開花時期が梅雨が明ける7月頃とされる蓮(ハス)の花が、一輪だけ咲いているのを見つけました。その池のほとりで白丁花(ハクチョウゲ)も小さく可憐な花をたくさん咲かせています。蓮の花言葉は「清らかな心」、白丁花の花言葉は「純愛」です。7月頃にセンターへお越しの際は、ぜひ満開の蓮の花を眺めてみてください。

2024年5月14日

人権教育研修会Ⅰ 学校における人権教育

令和6年5月9日、鳴門教育大学 准教授 井上奈穂先生を講師に、オンラインで人権教育研修会Ⅰが開催されました。山梨県教育振興基本計画にも人権教育の充実が掲げられており、本研修会は「人権を取り巻く様々な課題についての知識や人権教育に関する理解を深めることを通して,人権に対する意識を高めるとともに,人権感覚を磨き,教育活動全般における実践力を養うことを目指す」ことを目的としています。...

2024年5月8日

新緑がまぶしい季節になりました

今朝、さわやかな木漏れ日の中にカルガモの姿がありました。池の中を覗くと、蓮の葉に隠れてアメリカザリガニの姿もありました。池の周辺のツツジはまだきれいに咲いています。新緑がまぶしい季節を迎え、様々な生き物たちの活動も活発になってきた様子です。ぜひセンターを訪れた際には、季節の木々や花々を眺めながら周辺散策をお楽しみください。池の周辺では様々な生き物に出会えることと思います。

2024年4月30日

第1回 新校長研修会

第1回の新校長研修会が4月25日に行われました。学校法人湘南学園 学園長の 住田昌治 先生を講師にお招きし、「働き方改革」についてのご講義をいただきました。住田先生は、「働き方改革」は職員全員が主体的に自らの働き方を決めて、全員でウェルビーイングな働き方を目指すことで実現されると説明されました。そのために、職員の心身の健康を全力で守るメッセージを常に発したり、職員が秘めた力を最...

2024年4月26日

令和6年度 初任者研修・開講式(中・高・特・養・栄)

令和6年4月19日(金)、先週の小学校の先生方に引き続き、中学校・高等学校・特別支援学校・養護教諭・栄養教諭の先生方を対象に、初任者研修会の開講式を行いました。   荻野智夫 教育監から、求められる教師像や教員として心に留めておいてほしいこと等について、講話をしていただきました。特に、「自分の教科“を”教えるのか、自分の教科“で”教えるのか。」という問いに対し、先...

2024年4月26日

令和6年度 初任者研修会・開講式(小)

令和6年4月12日(金)、小学校の先生方を対象に、初任者研修会の開講式を行いました。秋山 克也 教育監から、これまでの経験を交えた講話をしていただきました。特に、最後にお話しいただいた「九九の3の段」のお話は、「子供たちの良いところに目を向け、ほめて認めることの大切さ」を感じる内容で、多くの初任者の心に残った様子でした。 望月 俊孝 人事管理監からは、教育公務員の服務について...